ツイードデコ認定講師講座

おけいこをもっと楽しみましょう。

大人の女性も楽しめるおけいこがツイードデコです。

手芸をしたことのないひとにも楽しんでいただけるように
カリキュラムの1つ(カメリア1種類)を除いでは全てボンドのみで作ることができるカリキュラムです。

※カメリアの1種類だけ針と糸を使います。

 

きっと「どこで買ったの?」と聞かれます。
自分で作ったと言えばたくさんのひとにびっくりされるはずですよ。

「どこで買ったの?」
「どうやって作るの?」
と聞かれるのも嬉しいものですね。

ツイードファンはご存知だと思いますが、リントン社のツイード生地は新作がどんどんできますので
いろんなツイードで作ってみてくださいね。
生地によってまったく違う雰囲気のツイードデコが完成します。

大人の女性のおけいこをぜひお楽しみください。

 

1日目 アクセサリー認定講座

ツイードの魅力を知る。

《講座内容》ツイードの基礎知識を習得

《制作課題》縫わずに作る シュシュ、ヘアゴム、ヘアリボン

《講座費用》 12,000円

1日目は、コニシのボンド「裁ほう上手」を使用し、針と糸を使わずに
シュシュ、ヘアゴム、ヘアリボンなどの小物を作ります。

しっかりとしたレシピがあるので、初めてでも簡単に!

生徒さんの技術の差があっても簡単に作れます。

1人1人に教える時間も短縮できます。

1度覚えると違うツイード生地を使ってたくさん作ってみたくなります。

リントン社のツイード生地を使っているので、高級感があるのも嬉しいですね。
サンプル例

サンプル例

 

 

2日目 カメリア認定講座

カメリアが作れると幅が広がります。

《講座内容》縫わないカメリア・縫うカメリア制作

《制作課題》カメリア4点

《講座費用》24,000円

縫わないで作る方法と、縫って作るコツが分かればレシピ通りどんどん作っていけます。

また、カメリアは花のバージョンが豊富にあるのでアレンジも自在に。

作り方を2種類学べるので、
オリジナルデザインを作るのにも役立つ講座です。

手作りだと言うとびっくりされそうですね。

どうして作るの?とたくさんのひとから聞かれるのも嬉しいものです。

カメリア作りのテクニックをぜひご自分のものにして

たくさん作ってみてくださいね。

サンプル例

サンプル例

 

3日目 バニティ認定講座

ツイードデコ講師認定資格を授与します。

《講座内容》ツイードの応用知識を習得

《制作課題》ミラー付バニティ

《講座費用》30,000円

イギリスの老舗 リントン社のツイード生地100%で、贅沢につくる”ミラー付きバニティ”を作ります。

ツイードデコ講師認定資格授与後は、本講座内容、レシピ、

3日間のツイードデコキットを使用した活動が可能です。

すでにお教室をされている先生には
ご自身の講座プラスアルファーの内容としても最適なキットです。

日本おけいこ協会おけいこ部の自信作です。

お写真のカメリアは上部にくっついておりますが、つっくけなくてもOKですよ。

サンプル例

 

ツイードデコ®認定講師講座詳細

《開講スケジュール》
1日目3時間

2日目3時間

3日目4時間(合計約10時間)

《料金》税抜き66,000円(講座料金 税抜き36,000円、材料・道具・テキスト代税抜き30,000円)
認定料 税抜き20,000円(認定証)
年会費 税抜き3,000円
10時間の中で、5作品を作りながら30種の技術が学べる、充実した内容のコースです。
(時間には休憩時間なども含んでおります。)

    • 3回の講座は、1回目から順に受けていただき、毎回のレッスンで認定をしていきます。
    • 3回講座終了後に、講師登録が必要です。(認定登録料 税抜き20000円 年会費税抜3000円)
    • ご登録後,3週間以内に講師認定証を発行いたします。
    • ツイードデコは新作をどんどん発表してまいります。認定講師は新作も教えることができます。
    • フォローアップ講座もありますので、どんどん技術をブラッシュアップしていただけます。
    • 生徒さんが自然に集まってくれるガイドなど開講のお手伝いもしております。

 

【ご注意ください!】
・ハンドメイドの講座ですので進み具合に個人差がございます。

・1日では取得できません。
少なくとも2〜3日間かかりますことを前もってご了承の上、お申込みください。
(少なくとも10時間は受講時間が必要です。こちらも個人差がございますことをご了承ください。)

受講スケジュールの一例
1日目3時間
2日目3時間
3日目4時間
*このスケジュールを2日間にまとめることは可能です。ご相談ください。

・全カリキュラム修了後に宿題を協会宛に送ってください。
協会でチェックさせていただき合格になられたかたのみ認定講師になっていただけます。
(宿題の提出は何回でも可能です。)

 

 

おすすめ記事

  1. 日本おけいこ協会ではおけいこの先生のため…
  2. こんにちは。 日本おけいこ協会です。 いよいよおけいこ…
  3. こんばんは。 直島美佳です。 感激〜(^…